スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枕カバーの作り方
枕カバーを作ろう

作りたいと思い立ったら、すぐに仕上げたい衝動に駆られる私です。
でも、難しいのは避けたい。とにかく、チャチャチャッと・・・

ということで、その名も「6辺縫いの枕カバー」
1455992_563354387084035_1744233828_n.jpg


・・・・
センスのないネーミング。。。

では、始めます。
(縫い代は1cm)

①採寸&裁断
1426573_563378193748321_555612312_n.jpg


枕を布の上に載せて、枕の大きさより1.5cm大きめに採寸します。
今回は、2色使いでの制作です。枕の2面分ですので、A,Bの2枚分裁断します。
(横+1.5cm)×(縦+1.5cm)

枕カバーの口は、折り返しのタイプにします。
C(横1.5cm)×14cm

②A表とC表を内側に合わせて縫い合わせる。
(写真は縫い合わせてから、開いた状態)
1477881_563354310417376_140867524_n.jpg

③BとCの端を3つ折にして縫う。
1477881_563354310417376_140867524_n (1)

④全て表を内側合わせにした状態で3枚重ねて縫い合わせる。
1480581_563354370417370_1266373590_n.jpg
1003563_563364587083015_352989161_n.jpg

⑤生地をひっくり返えして枕を入れれば、出来上がり☆

1470061_563354410417366_2111694511_n.jpg
1455992_563354387084035_1744233828_n.jpg


今回は、片面づつ違う布を使用しましたが、A,B,Cを全部同じ布にすれば「5辺縫いの枕カバー」になります
次は1枚布で作ってみたいと思います☆

水玉柄のグレーの布は、私が幼稚園の頃に購入されたものです。
幼少時、私と妹のお洋服を母は良く作ってくれました。
先日、余っている布を出してもらったところ、この優しい色合いの生地に約30年ぶりに再会しました。

今夜からは、懐かしい生地と共に眠りにつきたいと思います☆


ご覧頂きまして、ありがとうございます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

くり

Author:くり
くりです。
2010年よりミシンを使い、小物作りを始めました。
転勤族の私は、行く先々で出会う雑貨、布との出会いを楽しみにしています。 

今後イベントに参加するなどしていきたいと思っています。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。